読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と遊ぶだけの簡単なお仕事?

保育士さんの資格の問題で、いろいろ思い出したことを書きます。 私の娘は1月に生まれ、わずか2か月半で保育園に通うことになりました。彼女を妊娠しているときから社会復帰を決めて、1歳のイヤイヤ期&赤ちゃん返りの長男とともに、身重の体で何件も保育園…

自分の取扱説明書。

すっかり育児マンガブログとしてお馴染みになってしまった感のある今日この頃ですが、ずっと書こうと思いながら気が重かった本来のテーマに話を戻してみようと思います。『毒親』について。(と言うより、自己解決に向けての取り組み、と言う感じの記事にな…

わたしたちにできること

こんな記事を見つけました。 なんでなんだろう?と思っていたら こんな活動がはじまりました!!! みなさんは、乳児用液体ミルクのこと、知っていましたか? まず周知されることが大切だと思います。 ぜひ、知っていただいて、話題にしていただけると嬉しい…

子供“だけ”を愛してもだめなんだ!

ご無沙汰しております。ばたばたしておりました。このところ、このブログの反響も含めてですが、自分の人生にとても大きな流れの変化があったような感じがしています。この数か月で感じたことをまとめてみます。 私は、「人の役に立てなければ生きている意味…

母と娘

このブログを書きはじめて1カ月が経ち、みなさまからの様々なお話を聞くことができるようになりました。そこでひとつわかったこと。 それは、毒になる親と明言できない程度であっても、母親とうまくいっていないと感じている女性がものすごく多い!と言うこ…

女性ですが、家事と育児が苦手です。

家事育児の大変さを問う記事は多数ありますが、私が個人的にいちばん大変だなと思うことを書かせてください。 毎日の料理、掃除、洗濯、子供の予想外の行動に四苦八苦。「パパも1週間くらいやってみてよ!」「週末くらい自主的にやってよ!」と言うご意見を…

保育園ってかわいそう?

育児ノイローゼから立ち直ったきっかけは、私の場合、仕事復帰でした。私にとって仕事は、単なるお金儲けの方法ではなく、自分のエンジンをまわすための潤滑油と言うか、何かを考えて具現化するために注力することをし続けていないとストレスなんです。家に…

「子供を愛せ」と言う呪い

本題に戻る前に、もうひとつ書いておきたいことを先に。『子供を愛しなさい』ってあれ、何なんでしょう。誰かを愛することって、他人から指示されることじゃないと思うのです。このことについて考えていたら、ひとつ思い出したことがあります。 前述した通り…

「子供と離れたい」は罪なのか

育児が辛く感じていたときに、戦っていた感情があります。それは、「子供と離れたいなんて母親失格なんだろうか?」ってこと。 息子は2歳すぎまで家庭保育でした。妊娠を機に会社から「だいたいみんな普通は辞めていくんだよね~」と言う退職勧告を受け、辞…

いらいらスイッチ、OFF

受診する病院が決まったのは、結果的には別の流れでした。そのときの私の悩みは、『母親のこと』『息子の育児』それぞれ違った次元で考えていたので、まず優先順位の高い息子の育児のことで、毎日に画期的な変化が起こることを期待して、何かに救いを求めて…

SOSを誰に聞いてもらうか

病院の心療内科か民間のカウンセリングか。決意と言うほどではないけど、ちょっと興味を持って探そうと思いました。子供のころから大人の世界を観察して育ってきたので、その相手がどんな人間で立ち位置で何のために自分と接するのか把握しようとする癖があ…

母との決別

さて。母と決別した日。その日は母と親戚と私たち母子で旅行に行きました。夫は仕事のため、途中から合流する予定でした。その旅行の少し前から、息子のアトピー治療に対して、母からいろいろ提案されるようになっていました。ただでさえ、医者の言うことも…

ちいさな違和感のはじまり

我が子に対して違和感を持ち始めたのは、最初はとっても小さな感情のはじまりでした。生まれた瞬間の喜びとか、小さな赤ちゃんとスタートした新しい生活とか、もう幸せに満ちていて、まさかこの後に自分が育児ノイローゼになるなんて思いもしませんでした。…

私にとって『毒になる母』

母は、悪い人間ではありません。善意に満ちて、私を一生懸命育ててくれました。それでも、私は彼女を許すわけにはいかないんです。それは、どういうことなのか。この問題で、私が参考にさせてもらった『毒になる親』と言う書籍があります。そこから一部、説…

虐待の連鎖をとめたい。

私の母は、今で言うネグレクトや言葉・暴力による被虐待児です。そして、彼女は私を産み、ほとんどひとりで育てました。私はずっと母を愛し、尊敬し、憧れさえ抱いていました。「母の話を聞いてきたから、虐待なんて世の中で私だけは絶対しない」と思ってい…